space
space
L P
line
1965〜
1968〜
1971〜
line
TAPE
line
お問い合せ・ご要望
Mail


Top > シャープ5 > 1968〜

■1968年
シャープ・ファイヴ・スクリーン・ゴー・ゴー
A 1. 続・荒野の用心棒, 2. 傷だらけのアイドル, 3. パイ・ヤン・パム・パム, 4. 男と女, 5. いそしぎ, 6. ロシアより愛をこめて
B 1. 夕陽のガンマン, 2. 危険な関係のブルース, 3. ブーベの恋人, 4. 黄金の腕, 5. 黒いオルフェ, 6. 太陽はひとりぼっち

一言: このアルバムはなかなか良い。全般に三根氏のギターがメインになりキーボードのソロの時も三根氏がかぶさっている。これぞ、エレキ・インストのリード・ギターです。

春の海 CD化
1. 春の海, 2. 六段, 3. 千鳥の曲, 4. 奴さん, 5. 越天楽, 6. さくらさくら, 7. 祇園小唄, 8. 木遣りくずし, 9. さのさ節, 10. 春の海

一言: 誰もが知っている「春の海」シャープ・ファイヴのアルバムでNo.1でしょうね。最高傑作です。いきなり一曲目から三根氏のテクニックがエンジン全開です。しかもバンドで演りやすいように? ショート・バージョンの「春の海」が嬉しいです。「さくらさくら」も寺内御大の"荒々しい"のもいいですが、三根氏の華麗なテクニックのコレがまたいいです。

■1969年
ロック・アラウンド・ザ・クロック
A 1. ルシル, 2. ダイアナ, 3. アイル・ビ・ホーム, 4. ハウンド・ドッグ, 5. 砂に書いたラブレター, 6. 悲しき足音
B 1. ロック・アラウンド・ザ・クロック, 2. 監獄ロック, 3. 悲しき雨音, 4. 恋の片道切符, 5. ハートブレイク・ホテル, 6. 朝日のあたる家

一言: 随所にストリングスやブラスが入ってる。最悪。仮にこのLPが喫茶店に流れていても、すぐにはシャープ・ファイヴとは気づかないと筆者は思う。ギターの部分で三根さんかな〜ぁと・・・ストリングスやブラスを入れるのは、レコード会社の要望なのでしょうかね。「音に厚みが欲しい」などと思ってこのようになるのだったら、勘違いも甚だしい。エレキインストがだんだんBGMになってきた理由はそういう無知なディレクターのせいだ。

クラシカル・センセーション 四季/剣の舞 CD化
1. 四季"春", 2. 四季"夏", 3. 四季"秋", 4. 四季"冬", 5. ハンガリア舞曲第5番, 6. 新世界より, 7. 白鳥の湖, 8. ペルシャの市場にて, 9. 剣の舞, 10. 真珠採り, 11. ピアノ協奏曲第1番, 12. カルメン

一言: 同じレコード会社で上のものと比べると段違い。CDして復刻するほどなので出来は良い。寺内御大のクラッシック物と比べても勝とも劣らない。ただ、アマチュアバンドで演るには難しい。完コピーしているバンドもあるでしょうけど。

シャープ・ファイヴ・ゴー・ゴー2集
A 1. まごころ, 2. ローマの奇跡, 3. 或る日突然, 4. フランシーヌの場合, 5. 雲にのりたい, 6. 禁じられた恋, 7. 今日からあなたと
B 1. 星空のロマンス, 2. 白いサンゴ礁, 3. 天使のスキャット, 4. さすらい人の子守唄, 5. 山羊にひかれて, 6. 人形の家, 7. 真夜中のギター

一言: タイトル負けのエレキ歌謡曲。イージーリスニングになってしまっている感じがする。しかし三根氏のギターはあいかわらず繊細でミストーンのないテクニックを聴かせてくれる。

■1970年
古賀メロディ大作戦
A 1. 酒は涙か溜息か, 2. 影を慕いて, 3. 東京ラプソディ, 4. 男の純情, 5. 悲しい酒, 6. 誰か故郷を想わざる
B 1. 青い背広で, 2. 目ン無い千鳥, 3. 丘を越えて, 4. 人生劇場, 5. 人生の並木路, 6. 青春日記

一言: 東京ラブソディでの三根氏の正確で火の出るような早弾きが聴きどころです。

Copyright© 2011 White Rock All rights Reserved